RSS

日本政府、タイ東北で校舎1棟寄贈

2020年2月26日(水) 23時52分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、在タイ日本国大使館
 の画像
 
写真提供、在タイ日本国大使館
【タイ】日本政府はタイ東北部シーサケート県の公立学校バーンホンワーリー校の校舎に265.5万バーツの無償資金援助を行い、26日、現地で引き渡し式典が行われた。

 バーンホンワーリー校は幼児教育および初等教育課程(計8学年)を提供する小規模校で、現在、生徒71人と教師、職員10人が在籍している。同校の校舎3棟のうち1棟は築40年の2階建て7教室で、老朽化している上、例年発生する洪水で被害を受け、さらにシロアリ被害も発生し、危険な状態だった。こうした状況を受け、今回、日本の支援で、校舎1棟(4教室)を建設、必要な教室備品を整備した。 
《newsclip》


新着PR情報