RSS

バンコクの学校、新型コロナ感染で臨時休校

2020年2月26日(水) 23時53分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
【タイ】北海道への渡航歴があるタイ人男性(65)と妻(62)、孫の女児(8)が新型コロナウイルスに感染したことが26日に確認されたことを受け、バンコク都庁は女児が通っていたバンコク都ドンムアン区の学校を26日から14日間臨時休校する。26日、校内の消毒を行った。

 一方、感染した男性が熱、せきなどの症状で入院していたバンコク都内の病院Bケアメディカルセンターは26日、男性と接触があった病院のスタッフ30人を26日から14日間自宅待機させると発表した。新型コロナウイルスの検査では全員陰性だった。

 Bケアメディカルセンターによると、男性は23日に病院を訪れた際に日本への渡航を明かさなかった。そのまま入院し、翌24日に医師に質問された際も渡航を否定したという。24日に行った新型コロナウイルスの検査で陽性となり、病院がタイ保健省に連絡した。
《newsclip》

特集