RSS

阪急阪神エクスプレス、ヤンゴンにアパレル専用倉庫

2020年2月27日(木) 22時07分(タイ時間)
【ミャンマー】阪急阪神エクスプレスのミャンマー法人阪急阪神エクスプレス(ミャンマー)はヤンゴンのシュエパウカン工業団地にアパレル専用倉庫を開設し、3月1日に営業を開始する。

 新倉庫はヤンゴン国際空港から9キロ、ヤンゴン港から25キロで、アパレル産業が集積し日系企業も多数進出しているエリアにある。検針を含む検品、補修、タグ付け・袋詰めなどの流通加工、在庫管理、梱包、配送に加え、バイヤーズコンソリデーション(ミャンマー国内のサプライヤー企業からの貨物を倉庫に集約し、フルコンテナ貨物として海外の最終荷受人向けに出荷するサービス)などフォワーディングもセットで取り扱う。
《newsclip》