RSS

JFEスチールなど、ミャンマーのカラー鋼板製造設備稼働

2020年2月27日(木) 22時08分(タイ時間)
工場外観の画像
工場外観
写真提供、JFEスチール
【ミャンマー】JFEスチールは27日、同社などが間接出資するミャンマーの事業会社JFEメランティ・ミャンマーがティラワ工業団地で建設中の建材向け溶融亜鉛めっき・カラー鋼板工場で、カラー鋼板の製造設備(年産能力10万トン)が完成し、稼働を開始したと発表した。

 溶融亜鉛めっき鋼板の製造設備(年産能力18万トン)は2020年半ばの稼働を予定している。

 JFEメランティ・ミャンマーの全株式を所有するシンガポールの持ち株会社JFEメランティ・ミャンマー・ホールディングにはJFEスチールが35%、JFE商事が15%、伊藤忠丸紅鉄鋼が15%、阪和興業が15%、シンガポールのメランティ・スチールが20%出資している。
《newsclip》

特集



新着PR情報