RSS

タイのセンタラ、年内に5カ国でホテル8軒開業

2020年3月2日(月) 22時10分(タイ時間)
【タイ】タイ流通大手セントラルグループのホテル部門センタラホテルズ&リゾーツは今年、タイ、ミャンマーなど5カ国でホテル8軒を開業する計画だ。

 タイでは南部サムイ島のホテルで改装のため2019年に一時閉館した「センタラ・グランド・ビーチ・リゾート・サムイ」を年内に新ブランドで再開業する。また、中部チャアムの「ビーチ・ガーデン・ホテル」を改装し、4月に「セントラ・バイ・センタラ・チャアム・ビーチ・リゾート・フワヒン」(客室数190)として開業。第4四半期には南部クラビで「COSI・クラビ・アオナン・ビーチ」(客室数142)を開業する。

 タイ以外の東南アジアでは第2四半期にミャンマーのインレー湖で「センタラ・KMA・リゾート・インレー・レイク」(客室数95)を、第4四半期にラオスのパクセーで「センタラ・プルメリア・リゾート・パクセー」(客室数162)を開業する予定。

 このほかに、第2四半期にカタールで「ザ・B・プレミア・ホテル」(客室数85)、第4四半期にアラブ首長国連邦ドバイで「センタラ・ミラージュ・ビーチ・リゾート・ドバイ」(客室数607)を開業する。
《newsclip》


新着PR情報