RSS

タイの新型コロナ感染、4人増え47人 イタリア、イランから入国

2020年3月6日(金) 01時42分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省は5日、タイ国内で新型コロナウイルスの感染者が新たに4人確認されたと発表した。

 4人は会社員のイタリア人男性(29)、会社員のタイ人男性(42)、中国人の男子学生(22)、タイ人の男子学生(20)。

 イタリア人男性は1日にイタリアから空路で入国し、2日に発熱、せきなどの症状が出た。現在、東部チョンブリ県の病院に入院中。

 タイ人男性は2日に空路でイタリアから帰国し、3日からチョンブリ県の病院に入院している。入院中のイタリア人男性との接触はなかった。

 中国人学生はイランから帰国する途中、経由地のバンコク・スワンナプーム空港で1日、発熱、せきがあり、検査の結果、新型コロナウイルス感染が確認された。バンコク郊外のタイ国立バムラートナラードゥーン感染症研究所で入院中。

 タイ人学生は2月27日にイランから帰国した。現在、南部ナコンシータマラート県の病院に入院中。

 タイで5日までに確認された新型コロナウイルス感染者は計47人になった。このうち1人が死亡、15人が入院中で、31人は治癒(ゆ)して退院した。
《newsclip》


新着PR情報