RSS

三菱造船、フィリピン政府から大型多目的船2隻受注

2020年3月8日(日) 22時09分(タイ時間)
【フィリピン】三菱造船(横浜市)は6日、フィリピン政府から、荒天時の救難活動や沖合・沿岸域での巡回業務に必要な大型の多目的船2隻を受注したと発表した。フィリピン沿岸警備隊の能力向上を目的とする円借款事業で、2022年引き渡しの予定。

 長さ約94メートル、最大速力24ノット以上で、航続距離は4000海里以上。排他的経済水域(EEZ)を監視する能力を持つ通信設備やヘリコプター用設備、遠隔操作型の無人潜水機、高速作業艇などを装備する。
《newsclip》

特集