RSS

バンコクの渋滞、2019年トップ3は?

2020年3月12日(木) 11時39分(タイ時間)
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
【タイ】タイ運輸省運輸交通政策計画局によると、2019年にバンコク都内の幹線道路を走行した自動車の平均時速は平日の午前6~9時が15.7キロ、午後4~7時が21.6キロだった。タイ字紙デーリーニュースが報じた。

 午前6~9時の平均時速が最も遅かったのはラマ9世通り(ラムカムヘン~ラマ9)で8.9キロ、2位はプラチャーチューン通り(ポンペット~プラチャーチューン)で9.3キロ、3位はクルントンブリ通り(クルントンブリ~スラサック)で9.8キロ。スクムビット通りのアソーク~ナナ間は12.1キロ、ペチャブリ通りのエカマイ~アソーク間は12.7キロだった。

 午後4~7時の平均時速が最も遅かったのはパヤタイ通り(サムヤーン~戦勝記念塔)で9.8キロ、2位はサトン通り(ウィタユ~スラサック)で10.3キロ、3位はスクムビット通り(ナナ~アソーク)で10.6キロだった。
《newsclip》


新着PR情報