RSS

タイ、19カ国・地域への到着時ビザ発給停止 9月30日まで 新型コロナ対策

2020年3月13日(金) 14時30分(タイ時間)
入国規制の強化を発表するアヌポン内相(2020年3月12日)の画像
入国規制の強化を発表するアヌポン内相(2020年3月12日)
写真提供、タイ首相府
入国規制の強化を発表するアヌポン内相(2020年3月12日)の画像
入国規制の強化を発表するアヌポン内相(2020年3月12日)
写真提供、タイ首相府
入国規制の強化を発表するアヌポン内相(2020年3月12日)の画像
入国規制の強化を発表するアヌポン内相(2020年3月12日)
写真提供、タイ首相府
【タイ】タイ政府は13日から、韓国人、香港人、イタリア人のノービザでの入国を禁止し、中国(香港、マカオを除く)など19カ国・地域のパスポート所持者に対する到着時ビザの発給を停止した。新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた措置で、期間は9月30日まで。

 到着時ビザの発行を停止したのは中国のほか、台湾、インド、ロシア、ブルガリア、ブータン、キプロス、エチオピア、フィジー、ジョージア、カザフスタン、マルタ、メキシコ、ナウル、パプアニューギニア、ルーマニア、サウジアラビア、ウズベキスタン、バヌアツ。
《newsclip》

特集