RSS

タイ政府、新型コロナ対策で水かけ祭り連休延期

2020年3月17日(火) 01時21分(タイ時間)
タイ政府の記者会見(2020年3月16日)の画像
タイ政府の記者会見(2020年3月16日)
写真提供、タイ首相府
タイ政府の記者会見(2020年3月16日)の画像
タイ政府の記者会見(2020年3月16日)
写真提供、タイ首相府
【タイ】タイ政府は今年の水かけ祭り(ソンクラン)の祝日(4月13~15日)を延期する方針だ。ウィサヌ副首相が16日、明らかにした。

 連休で多くの人が帰省することで新型コロナウイルスの感染が地方で拡大する恐れがあると判断。4月13~15日の祝日を取り消し、7月以降に新たに連休を設ける。

 ウィサヌ副首相はまた、新型コロナウイルス感染症対策として、教育機関、ボクシングスタジアム、競技場、劇場、映画館などの一時閉鎖を検討していることを明らかにした。一方で、自宅勤務、時間差出勤を推奨する。

 同日記者会見を開いたプラユット首相は国民に対し、新型コロナウイルス感染症対策として、外国旅行の中止、健康管理、マスクの着用などを要請。換気が悪い場所や人混みを避け、人と1メートル以上距離を取ることなどを呼びかけた。また、症状がない場合は検査は不要だと述べた。
《newsclip》

特集



新着PR情報