RSS

治安部隊と武装グループがダム湖で戦闘 タイ深南部ヤラー

2020年3月18日(水) 23時08分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Internal Security Operations Command (ISOC)
 の画像
 
写真提供、Internal Security Operations Command (ISOC)
 の画像
 
写真提供、Internal Security Operations Command (ISOC)
 の画像
 
写真提供、Internal Security Operations Command (ISOC)
 の画像
 
写真提供、Internal Security Operations Command (ISOC)
 の画像
 
写真提供、Internal Security Operations Command (ISOC)
 の画像
 
写真提供、Internal Security Operations Command (ISOC)
【タイ】12日から18日にかけ、タイ深南部ヤラー県のダム湖で、タイ治安部隊とマレー系イスラム武装勢力とみられる武装グループの戦闘が断続的に続き、武装グループ側の3人と治安部隊の1人が死亡、治安部隊の数人がけがをした。

 タイ治安当局は18日時点で武装グループ数人が現場に潜伏しているとみて、捜索を続けている。

 タイ深南部(ナラティワート、パタニー、ヤラーの3県とソンクラー県の一部)は住民の大半がマレー語方言を話すイスラム教徒で、一部がタイからの分離独立を掲げて過激化し、タイ当局との武装抗争を続けている。2004年以降、1万6000件を超えるテロが発生し、約7000人が死亡した。今月17日には、タイ南部5県を管轄するタイ南部国境県行政センター(SBPAC)のヤラー市内の事務所前で爆弾2発が爆発し、住民、記者ら25人がけがをした。
《newsclip》

注目ニュース

行政センター前で爆弾爆発、18人けが タイ深南部ヤラーnewsclip

【タイ】17日午前10時半ごろ、ヤラーなどタイ南部5県を管轄するタイ南部国境県行政センター(SBPAC)のヤラー市内の事務所前で爆弾2発が爆発し、住民10人、記者5人、兵士2人ら18人が重軽傷を負った。また、事務所...

特集



新着PR情報