RSS

三菱重工サーマルシステムズ、ベトナムで空調機販売強化

2020年3月22日(日) 18時09分(タイ時間)
【ベトナム】三菱重工グループの三菱重工サーマルシステムズはインバーター機能を搭載したルームエアコンを3月にベトナム市場に投入する。

 あわせて、サッカーベトナム代表でゴールキーパーを務めるダン・ヴァン・ラム選手をブランドアンバサダーに起用し、三菱重工ブランドのイメージ強化を図る。

 新規投入するインバータールームエアコン「YXPシリーズ」は4機種で、従来モデルと同等水準の効率性を維持しながら、インバーターエアコンを初めて導入するユーザーが手頃な価格で購入できるようコストを抑えた普及機種。

 ベトナムの家庭用エアコン市場では2017年までに、インバーター機能搭載比率が5割を超えた。インバーター機能は、エアコンに内蔵される圧縮機内のモーターの回転数を最適制御することで、無駄のない温度調整、省エネ運転を実現する。
《newsclip》


新着PR情報