RSS

タイ経由で第3国へ タイ当局が搭乗条件緩和 31日まで

2020年3月25日(水) 23時55分(タイ時間)
【タイ】タイ民間航空庁(CAAT)は25日、空路でタイ経由で第3国に向かう外国人乗客について、出発する空港での搭乗に関する規制を条件付きで31日まで緩和すると発表した。

 乗客のタイ滞在時間が24時間以内で、健康状態がフライトに耐えられるとした健康証明書を所持している場合、航空会社は最終目的地の渡航状況を確認の上、搭乗を認める。

 CAATは22日以降に空路でタイを訪れる外国人に対し、新型コロナウイルス陰性であることを証明する健康証明書と医療保険の提示を搭乗時の条件としていた。
《newsclip》

特集



新着PR情報