RSS

日本外務省の感染症危険情報、タイなど東南アジア7カ国をレベル2に引き上げ

2020年3月26日(木) 00時59分(タイ時間)
【東南アジア】日本の外務省は25日、タイ、インドネシア、シンガポール、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシアに対する感染症危険情報をレベル2(不要不急の渡航は止めてください)に引き上げた。

 新型コロナウイルス感染症が拡大し、インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナムからの入国者に感染が認められるケースが報告されているため。

 また、インドネシア、シンガポール、タイ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシアの各国は原則としてすべての外国人に対して入国制限措置を取っている。
《newsclip》

特集



新着PR情報