RSS

タイ社開発の宮城県のメガソーラー、東芝エネルギーシステムズが建設受注

2020年3月31日(火) 00時58分(タイ時間)
発電所イメージの画像
発電所イメージ
写真提供、東芝エネルギーシステムズ
【日本】東芝エネルギーシステムズは30日、タイの大手再生可能エネルギー事業者タイソーラーエナジー(TSE)が出資する事業会社パープルソルが宮城県大崎市で開発運営する大規模太陽光発電所(メガソーラー)「オニコウベ発電所」の建設工事を受注したと発表した。

 発電容量147メガワットで、2022年12月運転開始の予定。

 オニコウベ発電所は東京ドーム約33個分に相当する156ヘクタールのゴルフ場跡地に建設する。総事業費355億円。
《newsclip》