RSS

タイ政府の現金給付に2000万人申請、想定の7倍

2020年3月31日(火) 01時00分(タイ時間)
現金給付の申請状況を説明するウタマ財務相(2020年3月30日)の画像
現金給付の申請状況を説明するウタマ財務相(2020年3月30日)
写真提供、タイ財務省
現金給付の申請状況を説明するウタマ財務相(2020年3月30日)の画像
現金給付の申請状況を説明するウタマ財務相(2020年3月30日)
写真提供、タイ財務省
【タイ】新型コロナウイルスの影響で仕事を失ったアルバイト、フリーランスの労働者に月5000バーツを3カ月間支給するタイ政府の現金給付に申請が殺到している。

 28日午後6時に専用ウェブサイトで受付を開始したところ、30日午後2時までに約1980万人が申請登録した。政府は300万人分の予算しか組んでいない。

 現金給付はタイ財務省が枠組みをまとめ、今月24日の閣議で承認された。ウェブサイトで申請し、審査に合格すると、銀行口座に月5000バーツが3カ月間振り込まれる。

 財務省は申請者が予定を上回った場合は閣議に予算の増額を申請するとしていたが、これまでに申請した全員に給付する場合、必要な予算は当初の7倍近い約3000億バーツに膨らむ。
《newsclip》

特集



新着PR情報