RSS

【PR】HAVI Logistics Thailand Company Limited(HAVI)の事業拠点「冷凍冷蔵配送センター」がバンナー・トラート通り19キロで操業開始

2020年3月31日(火) 01時01分(タイ時間)
HAVI冷凍冷蔵配送センターの画像
HAVI冷凍冷蔵配送センター
HAVI冷凍冷蔵配送センターの画像
HAVI冷凍冷蔵配送センター
HAVI冷凍冷蔵配送センターの画像
HAVI冷凍冷蔵配送センター
HAVI冷凍冷蔵配送センターの画像
HAVI冷凍冷蔵配送センター
 フレイザーズ・プロパティー・タイランド(FPT)はこのたび、タイ・ビバレッジ・ロジスティックス(TBL)が株式75%を保有するHAVI Logistics (Thailand) Company Limited (HAVI) の事業拠点となる「冷凍冷蔵配送センター」を開発しました。

 当センターはHAVIにとってタイ最大の倉庫兼物流ハブとなることが期待されています。

 新鮮食品の迅速な流通がフードサプライチェーンの要となりつつある飲食業界の需要増加を受け、FPTも同事業に積極的に注力した戦略ビジネスを推し進めています。FPTは増え続ける顧客需要に応えるべく、このような近代的な冷凍冷蔵倉庫を建設したことで、その存在を一躍知られるようになりました。

 2020年3月26日、31ライ(1ライ=1,600平方メートル)の土地に3万平方メートルの高品質注文建設 の施設が完成。スペースの約10%は、約34メートルの高さを持つハイベイパレットストアとして使用されます。当施設は、常温庫、冷蔵庫、冷凍庫で構成された多重温度食品配送分センターとして機能。F&B製品の保管をサポートし、品質と鮮度を維持するために部分的に自動倉庫(ASRS)となっています。

 FPTは顧客のニーズを十分に理解した完璧な施設を建設し、サービスを展開します。「最初に施設を設計し、後に顧客がそれをどう運用するかを計画する」というのが従来のアプローチですが、FPTは「お客様であるテナントの運用とロジスティックス計画を立てた後に施設を設計する」という、ビルド・トゥ・スーツ型を提案しています。

 ソーポン・ラチャラサFPT社長は次のように述べています。

「FPTの施設とサービスに対するHAVIからの信頼を得ることができ、とても光栄です。このような、我社ならではの注文建設の食品冷凍冷蔵配送センターは、HAVI独自の要望および顧客中心主義を掲げるFPTのコンセプトを反映した、国際標準品質に基づく設計および開発によって実現しました。HAVIの物流運用においてのニーズを満たすべく、最適なソリューションを提供することができます。当センターが位置するバンナー・トラート通り19キロは、タイ経済の動脈で国の物流拠点という戦略的ロケーションであり、バンコク環状線やそのほかの主要幹線にも近接しています。コストを効果的に抑えた物流を可能とする、同業界では非常に需要が高いロケーションです」。

HAVI Logistics (Thailand) Company Limited (HAVI)とは

 HAVIは、サプライチェーン・マネジメント・プロバイダーのリーディングカンパニー。多重温度食品流通技術のスペシャリストとして、レストラン、コンビニエンスストア、小売業界の主要ブランドなどのコールド・チェーン・ロジスティクスに関する豊富な専門知識を備え、40年以上の実績を誇ります。人々の末永い生活にかかわる商品を扱うサプライチェーンとロジスティクスに関する専門知識と豊富な経験を活かしながら、さまざまな課題に対処しています。また、YUM、KFC、Subway、OISHI、ZENなどタイの高級食品および高級飲料ブランド向けにカスタマイズされた、ターンキーサプライチェーンサービスも提供しています。同社は毎年、ヨーロッパとアジアの47か国2万カ所で300万回を超える配送を実現しています。


 フレイザーズ・プロパティー・タイランド(FPT)は現在、タイ国内50か所以上の戦略的ロケーションで計280万平方メートルを超える産業用不動産スペースを、強力なポートフォリオで管理。大手企業の信頼できるパートナーとして、多くの業界で活躍しています。同社は現在、注文建設」 工場および倉庫に注力しており、これらのほとんどは食品および飲料ビジネス、小売、Eコマース、自動車、ロジスティクスといった業界で高い評価を得ています。

お問い合わせ:
フレイザーズ・プロパティー・タイランド
恒成拓海(つねなり たくみ)
電話: +66 65 518 7922
メール: tsunenari@frasersproperty.com
《newsclip》


新着PR情報