RSS

日本外務省の感染症危険情報 タイ、ベトナム、インドネシアなどに渡航中止勧告

2020年3月31日(火) 22時48分(タイ時間)
【アジア】日本の外務省は31日、タイ、インドネシア、シンガポール、フィリピン、ベトナム、マレーシア、韓国全土、中国全土、台湾など49カ国・地域への感染症危険情報をレベル2(不要不急の渡航は止めてください)からレベル3(渡航は止めてください)に引き上げた。

 新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大を受けた措置。また、レベル3の国・地域を除く全世界に対し、感染症危険情報レベルをレベル2に引き上げた。


〈外務省の感染症危険情報(2020年3月31日時点)〉

▼レベル3:渡航中止勧告(レベル引き上げ)
(アジア)インドネシア、韓国全土、シンガポール、タイ、台湾、中国全土、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア
(大洋州)オーストラリア、ニュージーランド
(北米)カナダ、米国
(中南米)エクアドル、ドミニカ国、チリ、パナマ、ブラジル、ボリビア
(欧州)アルバニア、アルメニア、英国、北マケドニア、キプロス、ギリシャ、クロアチア、コソボ、スロバキア、セルビア、チェコ、ハンガリー、フィンランド、ブルガリア、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モルドバ、モンテネグロ、ラトビア、リトアニア、ルーマニア
(中東)イスラエル、エジプト、トルコ、バーレーン
(アフリカ)コートジボワール、コンゴ民主共和国、モーリシャス、モロッコ

▼レベル3:渡航中止勧告(継続)
(欧州)アイスランド、アイルランド、アンドラ、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、サンマリノ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロベニア、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、バチカン、フランス、ベルギー、ポルトガル、マルタ、モナコ、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク
(中東)イラン

▼レベル2:不要不急の渡航は止めてください
上記以外の全ての国・地域
《newsclip》

特集