RSS

駐タイ日本大使、渡航中止勧告でメッセージ

2020年4月1日(水) 16時00分(タイ時間)
【タイ】日本の外務省が3月31日、新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大を受け、タイなど49カ国・地域への感染症危険情報をレベル3(渡航中止勧告)に引き上げたことについて、梨田和也駐タイ日本大使は同日、大使館のウェブサイトを通じてメッセージを出した。

 梨田大使は、渡航中止勧告は日本や第三国からタイへの渡航を中止することを主な目的としたもので、在タイ日本人に直ちに日本に帰国するよう求めるものでは必ずしもないと説明。帰国するかどうかはそれぞれの事情に基づき個別に判断すべきとした上で、観光などで一時的に滞在中の場合や日本に早期帰国の必要がある場合は早めの帰国を検討すべきという考えを示した。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】日本の外務省は31日、タイ、インドネシア、シンガポール、フィリピン、ベトナム、マレーシア、韓国全土、中国全土、台湾など49カ国・地域への感染症危険情報をレベル2(不要不急の渡航は止めてください...

【日本】在タイ日本大使館などによると、日本政府は新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、水際対策を強化する。

タイ 新型コロナ感染者1771人、死者12人にnewsclip

【タイ】タイ保健省は1日、タイ国内で新型コロナウイルス感染症の感染者が新たに120人、死者が2人確認されたと発表した。