RSS

日本、入国拒否対象にタイなど49カ国追加 73カ国・地域に 帰国者にPCR検査

2020年4月2日(木) 12時35分(タイ時間)
【日本】日本政府は3日から、過去14日以内にタイ、インドネシア、シンガポール、マレーシア、ベトナム、フィリピンなど49カ国・地域に滞在した外国人の入国を拒否する。新型コロナウイルスの感染防止策の一環で、入国拒否を行う対象地域は計73カ国・地域になる。

 3日午前0時以降に日本に到着する人が対象で、当分の間実施する。

 日本の厚生労働省によると、過去14日以内に入国拒否対象地域の滞在歴がある日本人は帰国した際、全員がPCR検査を受け、結果が判明するまで、自宅、空港内のスペースまたは検疫所長が指定した施設などで待機する。現在、流行地域の拡大にともない、検査対象となる人が一時的に急増し、空港で到着から入国まで数時間、結果判明まで1~2日程度待機する状況が続いている。

 検査結果が陽性の場合、医療機関に隔離される。陰性の場合も、入国から14日間、自宅や自分で確保した宿泊施設などで不要不急の外出を避け待機することが要請される。

 過去14日以内に入国拒否対象地域の滞在歴がない場合も、入国から14日間、自宅や自分で確保した宿泊施設などで不要不急の外出を避け待機することが要請される。

 自宅などへの移動は、いずれも場合も公共交通機関(鉄道、バス、タクシー、航空機)などを使用しないことが条件となり、家族や勤務先などによる送迎、レンタカーの手配などが必要になる。

〈入国拒否対象の73カ国・地域(▼は今回追加・変更の49カ国・地域)〉
(アジア)▼インドネシア、▼韓国全土、▼シンガポール、▼タイ、▼台湾、▼中国全土(香港及びマカオを含む)、▼フィリピン、▼ブルネイ、▼ベトナム、▼マレーシア
(大洋州)▼オーストラリア、▼ニュージーランド
(北米)▼カナダ、▼米国
(中南米)▼エクアドル、▼ドミニカ国、▼チリ、▼パナマ、▼ブラジル、▼ボリビア
(欧州)アイスランド、アイルランド、▼アルバニア、▼アルメニア、アンドラ、イタリア、▼英国、エストニア、オーストリア、オランダ、▼北マケドニア、▼キプロス、▼ギリシャ、▼クロアチア、▼コソボ、サンマリノ、スイス、スウェーデン、スペイン、▼スロバキア、スロベニア、▼セルビア、▼チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、バチカン、▼ハンガリー、▼フィンランド、フランス、▼ブルガリア、ベルギー、▼ポーランド、▼ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポルトガル、マルタ、モナコ、▼モルドバ、▼モンテネグロ、▼ラトビア、▼リトアニア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、▼ルーマニア
(中東)▼イスラエル、イラン、▼エジプト、▼トルコ、▼バーレーン
(アフリカ)▼コートジボワール、▼コンゴ民主共和国、▼モーリシャス、▼モロッコ
《newsclip》

特集