RSS

プーケット、ホテルに営業停止命令 宿泊継続は可

2020年4月3日(金) 12時58分(タイ時間)
【タイ】プーケット県当局は3日、県内のホテルに営業停止命令を出した。4日付。

 命令の発効前に宿泊客がいる場合は宿泊継続を認め、宿泊客がいなくなった時点で閉鎖となる。新たな宿泊客は受け付けない。また、県当局に宿泊客の氏名、人数などを報告し、新型コロナウイルス感染症の症状がみられる宿泊客は隔離する。

 プーケット県は県内のほとんどの商業施設やビーチを閉鎖し、陸路、海路による出入りも禁じている。10日からは空港も閉鎖する。

 プーケット県内で確認された新型コロナウイルスの感染者は3日までの累計で100人で、死者は出ていない。3日に報告があった新たな感染者はホテルや飲食店、マッサージ店などのタイ人従業員、外国人旅行者ら13人。
《newsclip》

特集