RSS

インドネシア、新型コロナ死者221人

2020年4月8日(水) 13時17分(タイ時間)
【インドネシア】インドネシア保健省によると、インドネシア国内で確認された新型コロナウイルス感染症の死者は7日時点で累計221人、感染者は2738人だった。ロイター通信などによると、死者の10%以上が医療関係者。ジャカルタは死者144人、感染者数1552人だった。

 インドネシアの新型コロナウイルス感染症の死者数、感染者数は政府発表を大きく上回る恐れがあると、地元メディア、ジャカルタ州知事などが指摘している。タイでは6日にジャカルタからのチャーター機でタイ南部ハジャイ空港に帰国したタイ人イスラム教徒76人のうち42人が新型コロナウイルスに感染していることが帰国時の検査で確認された。

 在インドネシア日本大使館によると、こうした中、インドネシア政府は3日、「新型コロナウイルス即応のための大規模な社会制限に関する保健大臣令」を制定した。大規模な社会制限が実施されていない州や県、市では今後、この保健大臣令を根拠に、職場や公共の場での活動、公共機関などの分野について、活動制限が行われる可能性がある。幹線道路の封鎖や物流の停滞は想定されておらず、空港までの私用車でのアクセスも基本的に制限されない。ジャカルタや西ジャワ州などでは、学校の休校や職場の休業など、すでに大規模な社会制限に当てはまる措置がとられており、この保健大臣令の発出で規制がさらに強化されることはないという。ジャカルタでは都市鉄道のMRTとLRT、路線バスのトランスジャカルタなどに乗車する際、12日以降、マスクの着用が義務付けられる。
《newsclip》