RSS

タイ南部で僧侶ら2人射殺、村長の男逮捕

2020年4月8日(水) 14時26分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、7日未明、タイ南部スラタニ県の村の仏教寺院前で、この寺の住職(49)とタイ人男性(48)が拳銃で背中、頭などを撃たれ死亡した。

 2人の遺体のそばにはハチ捕りの道具が落ちていた。また、10メートルほど離れた場所で拳銃1丁がみつかった。

 警察は現場にいたこの村の村長の男(55)を殺人などの容疑で逮捕し、所持していた拳銃1丁を押収した。

 村長は取り調べに対し、タイ全土に発令されている外出禁止令に違反した疑いで僧侶ら2人を取り調べようとしたが、2人が銃とナイフで襲いかかったので、自己防衛のため発砲したなどと供述した。

 村長と殺害された僧侶は土地をめぐりトラブルを抱えていたという情報があり、警察が捜査している。
《newsclip》

特集