RSS

バンコク北郊で賭場摘発、114人逮捕

2020年4月9日(木) 13時48分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ内務省地方行政局
 の画像
 
写真提供、タイ内務省地方行政局
 の画像
 
写真提供、タイ内務省地方行政局
 の画像
 
写真提供、タイ内務省地方行政局
 の画像
 
写真提供、タイ内務省地方行政局
 の画像
 
写真提供、タイ内務省地方行政局
 の画像
 
写真提供、タイ内務省地方行政局
 の画像
 
写真提供、タイ内務省地方行政局
 の画像
 
写真提供、タイ内務省地方行政局
 の画像
 
写真提供、タイ内務省地方行政局
【タイ】タイ内務省地方行政局は8日正午ごろ、バンコク北郊ノンタブリ市の市場に隣接するビルを捜索し、建物の中にいた女67人、男47人を賭博法違反などの容疑で逮捕、賭博の道具や機器、現金、建物の外を監視する監視カメラなどを押収した。

 逮捕者の多くは逮捕当時、マスクを着用して賭博に興じていた。発熱している人も5人いた。

 タイ政府は現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ほぼすべての商業施設や教育機関の閉鎖、国境閉鎖、移動規制、夜間外出禁止などの措置をとっている。

 タイのテレビ報道によると、摘発を受けた賭場の関係者は「太いコネがあるので手入れはない」などと話していたという。警察は所轄警察署の幹部らが賭場の存在を知っていた疑いがあるとして捜査する方針。

 タイでは公営宝くじと競馬を除き賭博が禁止されている。しかし、大小様々な違法な賭場が全国各地で開帳され、散発的に取り締まりが行われている。大規模な賭場に関しては、所轄の警察署が関与していたケースがあり、手入れは所轄署を外して行われることが多い。
《newsclip》