RSS

在宅勤務、マスク着用 ジャカルタで新型コロナ対策強化

2020年4月12日(日) 23時17分(タイ時間)
【インドネシア】在インドネシア日本大使館によると、ジャカルタの新型コロナウイルス対策が10日から強化された。

 ジャカルタではすでに、ナイトクラブ、スパ、映画館などが閉鎖されていたが、新たに、職場・事務所での就労の原則停止、私有車両の利用限定、自宅外でのマスク着用などの措置が導入された。飲食店の営業は持ち帰り、配達のみとなる。期間は10日から14日間。

 経済活動の縮小による治安の悪化が懸念されるが、大使館によると、ジャカルタとその周辺の治安状況に大きな変化はみられない。大規模デモや暴動などは発生しておらず、生活必需品の価格や燃料価格なども比較的安定し、流通も滞っていない。 

 インドネシア国内で12日までに確認された新型コロナウイルス感染者は4241人、死者は373人。
《newsclip》

特集



新着PR情報