RSS

タイ政府の現金給付に申請殺到 想定の3倍、国民の4割

2020年4月12日(日) 23時18分(タイ時間)
【タイ】タイ財務省は12日、新型コロナウイルスの影響で仕事を失ったアルバイト、フリーランスの労働者に対する現金給付に、想定の3倍、国民の約4割にあたる約2700万人から申請があったと発表した。

 給付対象に含まれない社会保険加入者や農家などが大挙して申請した結果とみられる。

 現金給付は月5000バーツを4月から3カ月間支給するもので、対象枠は900万人。3月28日から専用ウェブサイトで受付を行っていた。

 財務省はこれまでに799万人の申請情報を調べ、審査を通過した168万人に対し、今月8~10日にそれぞれの銀行口座に5000バーツを入金した。また、153万人に追加情報を求め、478万人の申請を却下した。
《newsclip》

特集



新着PR情報