RSS

ASEANの新型コロナ死者報告 インドネシア399人 ベトナム、ラオス、カンボジアは0

2020年4月13日(月) 16時41分(タイ時間)
【ASEAN】タイ保健省などによると、東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国の新型コロナウイルス感染症による死者はインドネシア(13日集計)が最も多く399人だった。感染者数は4557人。

 死者数(12日集計)が2番目に多いのはフィリピンで297人(感染者数4648人)、次いでマレーシア76人(同4683人)、タイ40人(同2579人)、シンガポール8人(同2532人)、ミャンマー4人(同41人)、ブルネイ1人(同136人)。ベトナム(感染者数262人)、カンボジア(同122人)、ラオス(同19人)で死者の報告はない。
《newsclip》

特集



新着PR情報