RSS

タイ政府、外国人の滞在期限を7月末まで自動延長

2020年4月21日(火) 23時26分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は21日の閣議で、3月26日以降に滞在期限が切れる全ての外国人に対する滞在期限の自動延長措置を4月30日から7月31日に延長することを決めた。

 滞在期限の延長措置は査証(ビザ)の種類を問わず、査証免除で入国した人も対象。手続きせずに滞在期限が7月末まで自動的に延長される。

 タイでは3月に入り、新型コロナウイルスの感染拡大による国境封鎖、空路運休などで出国できなくなった外国人多数がビザ延長や居住地報告などの手続きでバンコク郊外の政府合同庁舎にある入管窓口に押しかけ、連日混雑が続いた。新型コロナウイルスの感染も懸念されることから、タイ政府が4月7日、滞在期限の自動延長を決めた。
《newsclip》

特集



新着PR情報