RSS

インドネシア 24日から国内線停止、国際線は維持か 在インドネシア日本大使館

2020年4月24日(金) 11時18分(タイ時間)
【インドネシア】在インドネシア日本大使館によると、インドネシア政府は23日、陸海空の全ての交通機関を24日から規制し、空路については6月1日まで停止すると発表した。

 イスラム教のラマダン(断食月)およびレバラン(断食明け大祭)期間中(4月25日~5月25日)の帰省禁止にともなう措置。

 これを受け、第2空港管理会社は、スカルノハッタ国際空港を離発着する全ての定期旅客便(国内線および国際線)を、貨物便と特別便を除き、4月24日から6月1日まで停止すると発表した。

 在インドネシア日本大使館はインドネシア政府に対し、事実関係の確認を求めるとともに、日本との国際定期旅客便の運航継続の必要性を主張し、インドネシア政府は、国際定期旅客便は今回の規制の対象外となると説明した。その後、空港管理会社から航空各社に対し、新たな通知があるまで、インドネシアと日本との間の直行便を含む国際定期旅客便の運航は継続すると連絡した。
《newsclip》

特集



新着PR情報