RSS

タイ政府、5月末まで酒販売禁止延長 解禁期間なし

2020年4月30日(木) 14時11分(タイ時間)
 の画像
 
画像提供、タイ政府
【タイ】タイ政府は新型コロナウイルス感染症対策の一環として実施している酒の販売禁止を5月末まで継続する。解禁期間は置かない。チャチャイ内務事務次官が30日、明らかにした。

 酒販売禁止は4月に入り全77都県で導入された。4月13~15日がタイ正月(水かけ祭り)にあたるため、祝賀で集団で飲酒し、新型コロナウイルスの感染リスクを高める恐れがあるというのが理由だった。バンコクでは販売禁止は4月10日から20日までの予定だったが、20日になって4月末まで延長されていた。

 政府のこうした動きに対し、タイの酒関連の7つの業界団体が4月27日、酒の販売禁止措置や事前通告なしの販売禁止延長を止めるよう求めるプラユット首相宛の公開状を政府に提出していた。
《newsclip》

特集



新着PR情報