RSS

1~3月の日本人犯罪被害届け出45件 在タイ日本大使館

2020年5月4日(月) 00時00分(タイ時間)
【タイ】1~3月に在タイ日本大使館に届け出があった日本人の犯罪被害は45件で、前期から10件減少した。

 日本人が被害にあった事件は▼バンコク・ナナ地区のバーで飲酒していた際に、手提げかばんやキャリーバッグを置き引きされる▼アユタヤ遺跡を観光中、持っていたかばんを切られ、財布、パスポートを抜き取られる▼バンコク・スクンビットソイ11付近で、自称カナダ人から日本円を見せて欲しいと言われ、財布から取り出して見せていたところ、いつのまにか財布から現金を抜き取られる▼バンコクの高架鉄道BTSトンロー駅からアソーク駅の間の車中で、かばんからパスポートを抜き取られる――など。

 1~3月にはまた、窃盗、違法薬物(覚醒剤結晶と乾燥大麻)所持、人身取引・わいせつ容疑で日本人が逮捕されている
《newsclip》


新着PR情報