RSS

タイ首相、再度の酒販売禁止警告 酒売り場に人殺到で 

2020年5月5日(火) 22時42分(タイ時間)
プラユット首相の画像
プラユット首相
写真提供、タイ首相府
【タイ】酒の販売禁止が3日に解除されたことを受け、スーパーマーケットの酒売り場などに人が殺到したことについて、プラユット首相は5日、混雑が収まらない場合は再度酒の販売禁止に踏み切ると警告した。

 酒の販売禁止は、4月13~15日がタイ正月(水かけ祭り)にあたるため、祝賀で集団で飲酒し新型コロナウイルスの感染リスクを高める恐れがあるという理由で、4月上旬にタイの全77都県で導入された。「酒と新型コロナは無関係」などと世論の批判が高まり、酒関連の業界団体も強く反発したことから、5月3日、バンコクを含むほとんどの都県で解除された。北部ピッサヌローク県、西部ペチャブリ県、東北部ブリラム県、バンコク北郊パトゥムタニ県などでは県知事の判断により5月31日まで販売禁止が継続される。
《newsclip》

特集



新着PR情報