RSS

ロックダウン緩和支持8割 タイ世論調査

2020年5月11日(月) 01時00分(タイ時間)
【タイ】タイ国立開発行政研究院(NIDA)が4~7日に18歳以上のタイ人を対象に実施した世論調査(回答者1259人)で、新型コロナウイルス感染症対策のロックダウン(都市封鎖)の緩和を「大いに支持する」は34.4%、「ある程度支持する」は49.6%だった。

 新型コロナウイルス感染症の第2波を心配しているかという質問には、「大いに心配」が15.3%、「ある程度心配」が47.6%、「あまり心配していない」が25.7%、「全く心配していない」が11.1%だった。

 タイ政府は食料品、生活必需品を扱うスーパーマーケット、コンビニエンスストアなどを除く商業施設を3月から閉鎖した。4月下旬になり、新型コロナウイルス感染症の新規の感染者が連日1桁となったことから、今月3日、小規模小売店、理髪店・美容室、ゴルフ場などの閉鎖を解除。持ち帰りと配達に限定していた飲食店についても店内での飲食を解禁した。

 ショッピングセンターについては、14、15日に試験的に開業し、問題がなければ17日に営業を再開する方向で調整している。
《newsclip》

特集



新着PR情報