RSS

中外製薬、シンガポールで新型コロナ抗体医薬品共同研究

2020年5月11日(月) 23時36分(タイ時間)
【シンガポール】中外製薬は8日、同社グループのシンガポールの研究拠点である中外ファーマボディ・リサーチ(CPR)がシンガポール科学技術研究庁と新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する抗体医薬品の共同研究を開始したと発表した。

 シンガポール科学技術研究庁の関連機関であるシンガポール免疫学ネットワークの研究チームが見い出したCOVID-19の治療薬候補となりうる抗体に関する研究を行う。CPRは抗体の最適化を進め、独自の抗体エンジニアリング技術を適用することで、開発候補抗体を作製する。
《newsclip》


新着PR情報