RSS

丸紅、LSIメディエンスの合弁会社 フィリピンで新型コロナ検査

2020年5月18日(月) 16時04分(タイ時間)
【フィリピン】丸紅とLSIメディエンスは15日、フィリピンの合弁会社で検体検査サービスを手がけるメディリンクスラボラトリーが4月13日にフィリピンで新型コロナウイルス感染症検査を開始したと発表した。

 感染拡大が続く状況を受け、1日最大200件の新型コロナ検査を実施できる体制を構築した。

 メディリンクスはフィリピンの民間病院最大手メトロパシフィックホスピタルホールディングス、LSIメディエンス、丸紅の出資で2017年に設立された。マニラ首都圏最大級の民間総合病院マカティメディカルセンター内にフィリピン初の先進国式の検体検査施設を設置し、人材教育にも取り組んでいる。
《newsclip》

特集