RSS

タイ中銀、政策金利引き下げ 0.5%に

2020年5月20日(水) 16時23分(タイ時間)
【タイ】タイ中央銀行は20日の金融政策委員会(MPC)会合で、政策金利(翌日物レポ金利)を年0.75%から過去最低を更新する0.5%に引き下げた。

 委員7人のうち4人が0.25ポイントの引き下げを、3人が据え置きを支持した。

 新型コロナウイルス感染症による国内外の景気冷え込みで、2020年のタイの国内総生産(GDP)伸び率がマイナスになり、金融システムの安定性も損なわれる恐れがあると判断、追加の利下げに踏み切った。

 タイ中銀は政策金利を2月5日に1.25%から1%に、3月20日に0.75%に引き下げていた。
《newsclip》

特集



新着PR情報