RSS

タイ、6月末まで非常事態宣言延長か

2020年5月21日(木) 22時11分(タイ時間)
ナルモン・タイ政府報道官の画像
ナルモン・タイ政府報道官
写真提供、タイ首相府
【タイ】タイ政府の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策センターは21日の関係者会合で、新型コロナウイルス感染症対策で強権的な措置を可能とする非常事態宣言の期限を5月末から6月末に1カ月間延長すべきという見方で一致し、閣議に提言することを決めた。

 タイ政府は3月26日に非常事態宣言を発令し、夜間外出禁止、県間移動の原則禁止、混雑するイベントや集会などの禁止、入国規制といった措置を導入した。こうした措置は段階的に解除されているが、対策センターは、感染第2波の懸念があるなどとして、非常事態宣言の延長が必要と判断した。

 タイ政府の報道官は21日、非常事態宣言の1カ月延長について言及し、プラユット首相が非常事態宣言を使い反政府運動を抑え込んでいるという見方を否定。新型コロナウイルス感染症の拡大を抑えるため不可欠で、政治的な意図はないと主張した。
《newsclip》

特集



新着PR情報