RSS

パンチ工業、マレーシアとベトナムの子会社不振

2020年5月24日(日) 21時19分(タイ時間)
【日本】パンチ工業(東京都品川区)は22日、マレーシアとベトナムの子会社の業績悪化を受け、特別損失を計上すると発表した。

 マレーシア子会社パンチ・インダストリー・マレーシアに係るのれんなどを減損処理し、4億1300万円を特別損失として計上する。パンチ・インダストリー・マレーシアは市況低迷により業績が悪化したことに加え、新型コロナウイルス感染症で一時事業活動を停止し、将来収益に関する不透明感が高まった。

 ベトナム子会社パンチ・インダストリー・マニュファクチャリング・ベトナムは工場の建屋、生産設備などの固定資産を減損処理し、7億4700万円を特別損失として計上する。また、パンチ工業の個別決算で、パンチ・インダストリー・マニュファクチャリング・ベトナムへの貸付金に対する貸倒引当金繰入額13億9900万円を特別損失として計上する。
《newsclip》


新着PR情報