RSS

タイ、6月末まで非常事態宣言延長

2020年5月26日(火) 21時51分(タイ時間)
閣議後の政府報道官による記者会見の画像
閣議後の政府報道官による記者会見
写真提供、タイ首相府
閣議後の政府報道官による記者会見の画像
閣議後の政府報道官による記者会見
写真提供、タイ首相府
【タイ】タイ政府は26日の閣議で、新型コロナウイルス感染症対策で強権的な措置を可能とする非常事態宣言の期限を5月末から6月末に1カ月間延長することを決めた。

 タイ政府は3月26日に非常事態宣言を発令し、夜間外出禁止、県間移動の原則禁止、混雑するイベントや集会の禁止、入国規制といった措置を導入した。こうした措置は段階的に緩和、解除されたが、感染第2波の懸念があり、非常事態宣言の延長が必要と判断した。

 26日までにタイ国内で確認された新型コロナウイルスの感染者は3045人で、このうち57人が死亡した。新規の感染報告は5月に入り1日0人から数人程度にとどまっている。

 野党や反政府グループは、政府が非常事態宣言を反対派の抑え込みに使っているとして、延長に反対していた。
《newsclip》

特集



新着PR情報