RSS

【PR】タイ プラチュアップキリカーン県 コロナ感染被害生活支援ご協力のお願い

2020年5月27日(水) 12時25分(タイ時間)
タイ プラチュアップキリカーン県 コロナ感染被害生活支援ご協力のお願いの画像
タイ プラチュアップキリカーン県 コロナ感染被害生活支援ご協力のお願い
タイ プラチュアップキリカーン県 コロナ感染被害生活支援ご協力のお願いの画像
タイ プラチュアップキリカーン県 コロナ感染被害生活支援ご協力のお願い
タイ プラチュアップキリカーン県 コロナ感染被害生活支援ご協力のお願いの画像
タイ プラチュアップキリカーン県 コロナ感染被害生活支援ご協力のお願い
タイ プラチュアップキリカーン県 コロナ感染被害生活支援ご協力のお願いの画像
タイ プラチュアップキリカーン県 コロナ感染被害生活支援ご協力のお願い
タイ プラチュアップキリカーン県 コロナ感染被害生活支援ご協力のお願いの画像
タイ プラチュアップキリカーン県 コロナ感染被害生活支援ご協力のお願い
タイ プラチュアップキリカーン県 コロナ感染被害生活支援ご協力のお願いの画像
タイ プラチュアップキリカーン県 コロナ感染被害生活支援ご協力のお願い
タイ プラチュアップキリカーン県 コロナ感染被害生活支援ご協力のお願いの画像
タイ プラチュアップキリカーン県 コロナ感染被害生活支援ご協力のお願い
タイ プラチュアップキリカーン県 コロナ感染被害生活支援ご協力のお願いの画像
タイ プラチュアップキリカーン県 コロナ感染被害生活支援ご協力のお願い
 この度のCovit-19(新型コロナウイルス)感染被害について、当Sang Foundation(主に環境問題に取り組む非営利団体)はプラチュアップキリカーン県、主にホアヒンを中心に現地で暮らす村人たちへの生活支援に立ち上がりました。

Covit-19の観光地(ホアヒン等)での影響>

 ホアヒンはバンコクから南に200キロほどの距離に位置し、美しい白い砂浜が広がる海や有名なゴルフ場もあり、タイに住む日本企業駐在員様にも愛されるタイを代表する素晴らしい避暑地であります。タイの王室保有の前国王の宮殿があり、タイの富裕層や海外からの観光客が当地のヴィラやホテルで週末に過ごす静かな町です。

 およそ10年前にホアヒンは北ヨーロッパを中心に多くのリタイヤメント者が入植し、同県内のホアヒン、チャーム、パンブリ辺りに住むようになりました。ホアヒンはかつては小さな漁村でしたが現在は、70万人ほど(ペチャブリー県からプラチュアップキリカーン県に渡って)の大きな町となりました。
この辺りは観光業を中心に経済が回っておりますが、Covit-19(新型コロナウイルス)感染危機で3月末からのロックダウンの影響を直接に受け、ホテル、レストラン、バー、マッサージ、スパ、ビーチでの仕事が完全ストップとなってしまいました。

現状と活動内容報告>

 当Sang Foundationは本来、環境問題に対する活動を子供たちとともに行ってまいりました。プラスティックによる海洋汚染や非プラスティック運動や実践を子供たちに教育する活動を続けてきました。しかし、このコロナ感染の影響で現地の村人が仕事が無くなり、食料を得ることもできなくなったので現状を緊急事態と捉え、4月30日より、フードパッケージを配布する活動を始めました。米5キロ、魚やインスタントヌードル等の食料の他、子供や老人のオムツ等(一袋250バーツ相当)をパッケージにして配っております。現在、1カ月半ほどの間に2,000パッケージ以上、また8,000人ほどの現地村人に配布援助、視察をしてまいりました。チャームからパンブリのエリアに新たなスラムが出来上がっており、トイレも電気もない、飲み水もない状況で大変多くの人々が生活に窮している様子に驚いております。

 特にタイ人以外、近隣諸国のビルマ人、カンボジア人など建築作業に従事している人々が多く、ロックダウン後に故郷に帰ることが出来ず、タイ政府は外国人に対しては支援することがないので、彼らはこの状況に取り残されています。彼らは私たちSang Foundationのような団体の支援を待つしかありません。特に、被害が及んでいるのは子供や妊婦です。

ご協力、ご支援のお願い>

 こうした状況を踏まえ、是非皆様のご協力をお願いしたいと思っております。

 支援内容は次のとおりです。

* 現地の村人たちへの生活支援のための寄付金
* フードパッケージの購入援助
* 各種企業様とのコラボ支援活動のご協力
* 現地での支援物資配布等

 私たちが用意するフードパッケージは2週間しか持たないので、繰り返しの供給が必要であり、まだまだ先が長い支援が必要となります。

 また物資配布支援だけでなく、今後は自給自足、農業指導や子供たちへの教育支援システム構築などを計画したいと考えております。

皆様のご協力、ご支援をお待ち申し上げております。
是非、よろしくお願いいたします。

Sang Foundation:www.sangfoundation.org
Face Book page:Sang foundation
Instagram:sang_foundation
代表:足達睦美 (あだち むつみ)
お問合せ先:info@sangfoundation.org
支援金振込先:K bank
 Sang Foundation
 account no: 016-2-97347-9
* 尚、日本からの送金の場合はPayPal利用可能です。
PayPal Email address : info@sangfoundation.org
《newsclip》


新着PR情報