RSS

タイ破産裁、タイ航空の更生手続き申請受理 

2020年5月27日(水) 21時46分(タイ時間)
【タイ】経営破たんしたタイ国際航空は27日、タイ中央破産裁判所に会社更生手続きを申請し、受理されたと発表した。1回目の審問は8月17日に行われる。タイ航空は運航を継続するものの、債務返済は停止する見通し。

 タイ航空は2012~2019年に累計約660億バーツの赤字を出し、2019年末の負債総額は約2450億バーツに上る。すでに危機的な状況の中、新型コロナウイルス感染症でほぼ全面運休に追い込まれ、経営が行き詰まった。

 タイ政府は今月19日の閣議で、タイ財務省のタイ航空への出資比率を50%以下に引き下げ、法的な位置づけを国営企業から民間企業に変更した上で、会社更生手続きを申請させる方針を決め、25日までに出資比率を引き下げた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】事実上経営破たんしたタイ国際航空は25日、タイ財務省が同社株3.17%をタイ政府系投資ファンド「ワユパックファンド1」に売却し、出資比率を51.03%から47.86%に引き下げたと発表した。



新着PR情報