RSS

ゴムタイヤ式高架路線「ゴールドライン」 バンコクで10月開業目指す

2020年5月28日(木) 23時54分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
【タイ】バンコク都庁によると、ゴムタイヤ式無人車両が専用軌道上を走行する自動案内軌条式旅客輸送システム(AGT)のバンコク初の路線「ゴールドライン」の建設が10月末の開業を目指し進められている。

 開業を予定しているのは高架鉄道BTSシーロム線(都市鉄道グリーンライン)・クルントンブリ駅からショッピングセンターのアイコンサイアム前(ジャルーンナコン駅)を経てクロンサン区役所前(クロンサン駅)に至る区間(1.7キロ、3駅)で、カナダ・ボンバルディア製の全自動無人運転車両(APM)「Innovia APM 300」3編成(2両編成、定員137人)を運行する。中国で製造された最初の1編成が6月10日にタイに到着する予定。
《newsclip》


新着PR情報