RSS

日本政府、ラオスの医療体制支援で15億円供与

2020年6月8日(月) 17時26分(タイ時間)
【ラオス】日本政府はラオスの医療体制強化に向け同国政府に15億円の無償資金協力を行う。5日、竹若敬三駐ラオス日本大使とラオスのトンサワン・ポムヴィハーン外務副大臣が書簡を交換した。小型救急車、病棟用ベッドなどを供与する。

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止が狙い。ラオスでは現時点で大規模な感染拡大は起きていないが、同国の医療体制は極めてぜい弱で、支援が必要と判断した。

 ラオスは面積約24万平方キロ、人口約649万人(2015年、ラオス統計局)、1人当たり国民総所得(GNI)2460ドル(2018年、世界銀行)。
《newsclip》