RSS

日本政府、ミャンマーの医療体制支援で20億円無償資金協力

2020年6月8日(月) 17時28分(タイ時間)
【ミャンマー】日本政府はミャンマーの医療体制強化に向け同国政府に20億円の無償資金協力を行う。5日、丸山市郎駐ミャンマー日本大使とミャンマーのバラッ・シィン投資・対外経済関係副大臣が交換公文に署名した。

 エックス線撮影装置、ICUベッド、患者用モニターなどの保健医療関連機材を供与する。

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止が狙い。ミャンマーでは現時点で新型コロナウイルス感染症の大規模な流行は起きていないが、同国の医療体制は極めてぜい弱で、医療体制の支援が必要と判断した。

 ミャンマーは面積約67.7万平方キロ、人口約5140万人(2014年、ミャンマー政府調査)、1人当たりの国民総所得(GNI)は1310ドル(2018年、世界銀行)。
《newsclip》


新着PR情報