RSS

日本政府、フィリピンに円借款1540億円供与

2020年6月8日(月) 20時43分(タイ時間)
【フィリピン】日本政府はフィリピン政府に対し、2件、総額1540億5500万円の円借款を供与するほか、3件、総額31億3700万円の無償資金協力を行う。8日、羽田浩二駐フィリピン日本大使とフィリピンのテオドロ・L・ロクシン外相が交換公文に署名した。

 円借款2件はセブ島とマクタン島を結ぶ橋梁と沿岸道路の建設(供与額1192億2500万円)とミンダナオ島のダバオ市のバイパス道路整備(同348億3000万円)。

 無償資金協力は▼サトウキビ収穫のためのトラクターなど農業機械の供与(供与額8億円)▼新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けたCTスキャナー、MRIシステムなどの保健医療関連機材供与(同20億円)▼若手行政官の日本留学支援(同3億3700万円)。

 フィリピンは面積約30万平方キロ(日本の約8割)、人口約1億98万人(2015年、フィリピン国勢調査)、1人当たりの国民総所得(GNI)3830ドル(2018年、世界銀行)。
《newsclip》


新着PR情報