RSS

タイ人民主活動家、カンボジアでら致され行方不明

2020年6月11日(木) 14時42分(タイ時間)
【カンボジア】タイの公共放送局タイPBSなどによると、カンボジアに亡命していたタイ人男性で民主活動家のワンチャルームさん(37)が4日午後6時ごろ、プノンペン市内の自宅アパート前で武装した複数の男に車に押し込まれ連れ去られ、行方不明になった。

 ワンチャルームさんはタイのタクシン元首相派団体UDD(通称、赤シャツ)のメンバーで、2014年、タクシン派インラク政権が軍事クーデターで倒れた直後にカンボジアに亡命した。亡命後もインターネットの交流サイト(SNS)を通じタイの軍事政権を批判し、ら致される前日もSNSでタイのプラユット首相(元陸軍司令官)を批判していた。

 米国を拠点とする人権保護団体ヒューマン・ライツ・ウォッチによると、2014年以降、カンボジア、ラオス、ベトナムといったタイの近隣国に亡命したタイ人の民主活動家のうち少なくとも8人が何者かにら致され行方不明になった。
《newsclip》

特集



新着PR情報