RSS

日本格付研究所、フィリピンをA-に格上げ

2020年6月14日(日) 23時50分(タイ時間)
【フィリピン】日本格付研究所(JCR)は11日、フィリピンの外貨建長期発行体格付と自国通貨建長期発行体格付をBBB+からA-に1段階引き上げた。格付の見通しは「安定的」。

 堅調な内需を背景にした高水準かつ持続的な経済成長パフォーマンス、対国内総生産(GDP)比で低水準に抑制された対外債務や外貨準備の蓄積などにみられる対外ショックに対する耐性、堅固な財政基盤、健全性の高い金融部門などを評価した。

 足元では新型コロナウイルス感染拡大抑制のための検疫措置の実施にともなう経済活動の停滞を背景に、経済に下方圧力がかかっているが、これまでに強化されてきた経済基盤や堅固な対外ポジションに加え、政府が策定したGDP比9%超の経済対策の効果から、経済の落ち込みは限定的と分析した。ドゥテルテ政権が看板政策として推進してきたインフラ開発政策、および開発財源の一部を確保する包括的税制改革(CTRP)も着実に進展していると評価した。
《newsclip》


新着PR情報