RSS

検問に発砲の男射殺 タイ深南部パタニー

2020年6月17日(水) 18時20分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察第9管区
 の画像
 
写真提供、タイ警察第9管区
【タイ】17日午前11時ごろ、タイ深南部パタニー県で、タイ軍が行っていた路上検問にバイクで接近してきた男が拳銃を発砲し、兵士と銃を撃ち合った末、射殺された。また、兵士1人が男に撃たれ負傷した。

 タイ治安当局は死亡した男がマレー系イスラム過激派メンバーとみて捜査している。

 タイ深南部(ナラティワート、パタニー、ヤラーの3県とソンクラー県の一部)は住民の大半がマレー語方言を話すイスラム教徒。こうしたマレー系住民の一部がタイからの分離独立を掲げて過激化し、タイ当局と武装闘争を続けている。2004年以降、1万6000件を超えるテロが発生し、約7000人が死亡した。
《newsclip》

特集



新着PR情報