RSS

タイ格安航空ノックスクートが会社清算 赤字経営、新型コロナが追い打ち

2020年6月28日(日) 23時58分(タイ時間)
【タイ】ノックエアとシンガポールの格安航空スクートのタイの合弁会社ノックスクートは26日、会社を清算すると発表した。赤字経営が続く中、新型コロナウイルス感染症で全面運休に追い込まれ、経営再建が困難と判断した。

 従業員は清算手続きに関わる一部を除き解雇する。すでに425人を解雇した。

 ノックスクートは2014年に運航を開始。バンコクを拠点に、成田、関西、南京、天津、台北などに定期便を運航したが、競争激化で苦しい経営が続いた。2019年は売上高が前年比23.7%増、72.1億バーツ、営業損益が13.5億バーツの赤字。旅客数は36.7%増、159万人。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイの格安航空ノックエアラインズは2019年の最終損益が29.7億バーツの赤字だった。売上高は前年並みの199.7億バーツ。年末時点の負債総額は186.4億バーツ。

経営危機のタイ格安航空ノックエア、バンコク~広島就航newsclip

【タイ、日本】タイの格安航空ノックエアは18日、バンコク~広島直行便の運航を開始した。週3往復(水金日)で、往路のDD3002便がバンコク(ドンムアン空港)発午前2時30分、広島着午前10時、復路のDD3003便が広...

タイの格安航空ノックスクート、バンコク~札幌就航newsclip

【タイ、日本】タイを拠点とする格安航空ノックスクートは27日、バンコク(ドンムアン国際空港)と札幌(新千歳空港)を結ぶ直行便の運航を開始した。週4往復運航する。使用機材はボーイング777-200型機(スクー...



新着PR情報