RSS

バンコクの運河、太陽光発電設備搭載の電動フェリー導入

2020年7月1日(水) 23時01分(タイ時間)
パドゥンクルンカセーム運河の画像
パドゥンクルンカセーム運河
写真提供、KrungthepThanakom
パドゥンクルンカセーム運河の画像
パドゥンクルンカセーム運河
写真提供、KrungthepThanakom
パドゥンクルンカセーム運河の画像
パドゥンクルンカセーム運河
写真提供、KrungthepThanakom
パドゥンクルンカセーム運河の画像
パドゥンクルンカセーム運河
写真提供、KrungthepThanakom
【タイ】バンコク都庁は年内に、太陽光発電設備を備えた電動フェリー(定員30人)8隻を、都内の中華街などを流れるパドゥンクルンカセーム運河のフェリーサービスに投入する。

 パドゥンクルンカセーム運河のフェリーサービス運航区間はタイ国鉄バンコク駅(フワラムポーン駅)横のフワラムポーン船着場からチャオプラヤ川岸のラマ8世橋に近いテウェート船着場までの約5キロ、停留所11カ所で、現在、電動船1隻とディーゼル船1隻を運航している。
《newsclip》

特集



新着PR情報